木のオブジェに葉っぱをつけました!

神奈川県相模原市のロートアイアン工房
【鍛鉄アトリエケープラス】 田中謙太郎のブログ

2015年5月20日

制作中の木のオブジェは室内に取り付けるので、服などが引っかからないよう気を付けながら、より立体的になるよう枝や葉っぱの動きを調整しています。
f0289648_10423428.jpg
▲木のオブジェ制作風景

f0289648_10423082.jpg
▲木のオブジェ制作風景

f0289648_10422644.jpg
▲木のオブジェ制作風景

f0289648_10422250.jpg
▲木のオブジェ制作風景

よく炙り赤くして、ペンチで挟んで表情をつけていきます。

f0289648_10421456.jpg
ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中の木のオブジェ


最後に小鳥とリスをつけて完成です。
小鳥とリスは、今制作中です。



神奈川県相模原市のロートアイアン工房【atelier K-plus】
http://atelierk-plus.jp
〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5953-4
TEL 042-713-1640




[PR]
by atelierK-plus | 2015-05-20 10:53 | 鍛鉄作家 田中謙太郎
<< 手摺が組みあがりました ロートアイアンの植物たち >>