保育園の門扉、完成!!

神奈川県相模原市のロートアイアン工房
【鍛鉄アトリエケープラス】 田中謙太郎のブログ

2015年2月23日

保育園の門扉がついに完成しました!
f0289648_09373024.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作した保育園の門扉

奥行を感じるようなデザインにしましたので、
ずーっと見ていると、まるで真ん中の一本道を自分が歩いているような
不思議な感覚になります。

絵画のように、全体の構図も意識して動物たちを配置しました。


この門扉に隠れている動物たちをご紹介。
まずは、木の実をくわえている小鳥。
f0289648_09372733.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作した小鳥


小鳥が取ってきた木の実を、リスたちと分け合おうとしています。
f0289648_09372475.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したリスと小鳥


そんなリスたちを羨ましそうに見ているのは、
土の中から顔を出したもぐら。
f0289648_09371929.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したもぐら


イモムシたちは、葉っぱを食べたり枝を登ったり、忙しそうです。
f0289648_09371321.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したイモムシ


葉っぱの陰でじっと隠れているのは、うさぎちゃん。
f0289648_09370073.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したうさぎ

f0289648_09370512.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したうさぎ

f0289648_09370763.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したうさぎ

可愛いので色んな角度から(笑)


キアゲハの幼虫とアゲハチョウ。
f0289648_09364903.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作した幼虫とアゲハチョウ

キアゲハの幼虫は蛹になろうとしています。

そして、実はこのアゲハチョウ、葉っぱの裏に卵を産んでいるんです!
f0289648_09364592.jpg
▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作したアゲハチョウ


うさぎちゃんともぐらは低い位置にいるので、
子どもたちに、頭をなでなでしてもらえるかもしれませんね。

動物たちを見つけるワクワクもある、楽しい門扉になりました!



神奈川県相模原市のロートアイアン工房【atelier K-plus】
http://www13.plala.or.jp/atelier-K/
〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5953-4
TEL 042-713-1640



にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by atelierK-plus | 2015-02-23 10:10 | 鍛鉄(ロートアイアン) 門扉
<< 書道教室の看板、完成! フラットバーの手摺 >>